よくある質問

 よくある質問

 

不動産のご購入・不動産のご売却は人生の中で何度もあることではありません。不安なことや心配ごとなどたくさんあると思います。

 

これまで、よくご質問をいただく事を紹介しています。ご購入・ご売却のご参考にしていただければ幸いです。

 

その他、ご質問・ご不明な点などありましたら、お気軽にご相談ください。

 


  売りたい時

Q1  査定価格はどのように算出するのですか?

A 近隣の取引事例や公示価格、路線価格などを基に、その物件の特徴(前面の道路との接道状況や土地の形状、方位や周辺環境など)から多面的に判断し、都市計画法上の制限なども考慮して、市場価額として最も適正と思われる金額を算出します。


Q2  査定を依頼したら、売らないといけないのでしょうか?

A 売却を依頼するか、しないかについては、お客様ご自身で判断していただきます。
査定結果を参考にしていただくだけでも結構です。


 

 売却活動について


Q3  売却していることを近所に知られたくありません。広告せずに売却することは可能ですか?

A 広告を行わず、購入希望顧客ストックの中から条件の合う方にご紹介したり、信頼のおける不動産業者に物件情報を紹介するなどして売却活動を行うことも可能です。但し、限られた販売条件となりますので、通常の売却よりも成約に至るまでに時間を要することもございます。


Q4  チラシ、住宅情報雑誌等での広告には、別途費用が必要ですか?

A 原則は必要ありません。
ただし、お客様のご要望により、特別な広告を実施する場合などは実費をご負担いただく場合がございます。


Q5  売却する住戸に住みながら売却はできますか?

A 可能です。
中古物件の場合、多くのお客さまがお住まいになりながら売却をされています。


Q6  家を売却する際、どれだけお金がかかるのですか?

A 具体的には以下のようなものがあげられます。仲介手数料・抵当権抹消費用・契約印紙代などがかかります。また売却によって利益が出ると譲渡所得税・住民税がかかります。詳細はご相談ください。丁寧にご説明します。


Q7  時間がかかって、結局売れないと困るのですが?

A 創業32年、頼まれて売れなかった不動産はありません。早期売却のためには、「査定価格」により近い「販売価格」を設定していただくことが、重要です。事前にご相談ください。


Q8  権利証を紛失してしまいました。どうすれば良いでしょうか?

A 権利証がない場合、権利証の代わりとして、司法書士に依頼して保証書を作成する必要があります。
保証書の作成には時間がかかりますのでご注意ください。


Q9  夫婦で共有名義になっています。特別な手続きが必要ですか?

A 契約書の締結や登記手続きに必要な書類の調印などは、原則として本人が行う必要があります。
そのため、実印や印鑑証明などを、それぞれ用意する必要があります。


 

 


  買いたい時

Q1 坪単価とよく言いますが、どのように出しているのでしょうか?

A 売買価格を物件の坪数(面積)で割った結果のことです。
売買価格2,500万円、面積50平米の場合だと下記のようになります。
25,000,000円÷50平米=,500,000円(平米当り)
500,000円×3.3平米=1,650,000円(坪当り)⇒坪単価


Q2 広さの単位はどのようにみればよいのでしょうか?

A 1坪=2畳(帖)≒3.3平米という関係になります。
〇平米×0.3025=〇坪というような計算をよく行いますので、覚えておくと便利です。


Q3 駅などからの徒歩時間は、どのような基準で決めているのですか?

A 道路距離80メートル毎に約1分と換算し、1分未満の端数は1分として切り上げて表示しています。


Q4 広さの単位はどのようにみればよいのでしょうか?

A 1坪=2畳(帖)≒3.3平米という関係になります。
〇平米×0.3025=〇坪というような計算をよく行いますので、覚えておくと便利です。


Q5 間取図で表示されている記号の意味は何でしょうか?

A 間取図で表示されている代表的な記号の意味は、下記のようになります。
L → リビング
D → ダイニング
K → キッチン
S → サービスルーム
P.S → パイプスペース
UB → ユニットバス
MB → メーターボックス


Q6 坪単価とよく言いますが、どのように出しているのでしょうか?

A 売買価格を物件の坪数(面積)で割った結果のことです。
売買価格2,500万円、面積50平米の場合だと下記のようになります。
25,000,000円÷50平米=500,000円(平米当り)
500,000円×3.3平米=1,650,000円(坪当り)⇒坪単価


Q7 広さの単位はどのようにみればよいのでしょうか?

A 1坪=2畳(帖)≒3.3平米という関係になります。
〇平米×0.3025=〇坪というような計算をよく行いますので、覚えておくと便利です。